労働環境対策研修会

現在、民間企業における障がい者雇用は徐々に浸透しつつあります。特に地域の一員として共に生活できる「共生社会」実現のためには、障がい者の自立や社会参加が必要となってきます。また、国や自治体のみならず民間企業においてもSDGsに取り組む機運が高まっており、市場のニーズ、取引先からのニーズとしてSDGsの対応が求められています。以上のことから考えて明石商工会議所では、下記のテーマにおいて研修会を開催いたします。事業所にとって有意義な研修になりますので、皆様の多数のご参加をお待ちしております。

日時 令和元年10月28日(月)14:00~16:30
場所 明石商工会議所 6階集会室
定員 40名(定員になり次第締め切ります)
参加料 無料
内容 第1部:障がい者雇用と定着について
~障がい者雇用を実践している事業所から学ぶこと~
講師:医療法人社団 弘成会 明海病院 看護部長 青山岸江 氏
第2部:企業におけるSDGsについて
※SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2030年に向けて、すべての国を対象に、経済・社会・環境の3つの側面のバランスが取れた社会を目指す世界共通の目標です。
講師:株式会社クレアン 大阪支店
サステナビリティ・コミュニケーション グループ 松岡 智江 氏
申込先 明石商工会議所 業務企画課
TEL 078-911-1331 FAX 078-911-6738
主催 明石商工会議所、明石地域雇用開発、明石市
共催 明石公共職業安定所、明石地区労働保険事務組合協議会

ページtopへ