メンタルヘルスと労務管理の視点から見た
「パワハラ・セクハラ」のリスクマネジメント

企業が直面している労務管理の課題や周辺社会の関心は、従来の労災(ケガ)防止からメンタルヘルス対策に変わっています。中でも、企業側のリスクマネジメントとして最も重要な問題である「パワハラ・セクハラ」に対する取り組みと対応は、企業の社会的評価に大きな影響を与えます。最近の人事労務部門を取り巻く環境の変化とそれに対する企業のリスクと対応策について、関連法令、厚労省指針、その他判例等も交えながら、企業を守り、活気ある職場をつくる“傾向と対策”を一緒に考えます。

日時 平成29年4月25日(火)14時~16時
場所 明石商工会議所 6階集会室
参加費 無料
講師 東京海上日動火災保険株式会社
本店広域法人部次長 兼 営業開発部参事 横山昌彦 氏
プロフィール
本店で公務・広域・金融関連の法人営業を19年,秋田・茨城・長崎の地域パーソナル営業を15年担当。2006年からは商工3団体プロモーターとして、中小企業のリスクの分析,リスクヘッジ策の開発,普及推進を担当。「労災」「メンタルヘルス」「製品事故・PL・リコール」などのテーマを中心に、各分野におけるリスクマネジメントセミナーを全国で実施している。
( ハラスメント防止コンサルタント/メンタルヘルスマネジメント検定広報大使)
テーマ 1.精神障害の労災認定の急増と損害賠償
2.パワーハラスメントの現状と予防対策
3.セクシュアルハラスメントの現状と予防対策
4.リスクヘッジ策等
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
問合せ先 明石商工会議所 業務企画課
TEL:078-911-1331 FAX:078-911-6738

ページtopへ